ビートたけし、自然災害対策に「万博作るより避難所を」と提言 共感の声殺到

ビートたけし、自然災害対策に提言「万博作るより避難所を作れ」

エンタメ

2019/09/22 05:00

ビートたけし

21日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』では、台風被害について特集。千葉の停電被害が続く中また新しい台風が来ている報道に対し、ビートたけしが持論を展開した。


 

■「万博を作るなら避難所を作るべき」

千葉での停電が未だ続いていることに加え、新しい台風17号が日本に接近いしていると報道。そのことを聞いたたけしは「全国に万博を作るくらいなら全国に避難所を作れ」と提言。

その言葉を聞いた安住紳一郎アナも「そうですねぇ」とたけしの意見に賛同する返事をした。


関連記事:矢口真里、台風への備えを公開 「ここで情報のやりとりをしてほしい」

 

■無電柱化

番組では、台風による被災の対策として、無電柱の街を紹介。同じ千葉県でも印西市では、無電柱の街づくりをしていたおかげで、電柱が倒れ家などの建物へダメージが及ぶ2次被害がなかったとしている。

しかし、普通に電柱を建てて整備するコストの10倍はかかるため、中々進みづらいと解説した。

次ページ
■共感の声殺到

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ