顔や体にタトゥーを彫られた猫 タトゥー狂の飼い主から逃げ出す

「これは動物虐待だ!」という声が噴出。飼い主に同情する声は少ない。

社会

2019/09/22 18:20

猫
(castenoid/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

タトゥーにはまる人が増加する中、自分のペットにまでタトゥーを彫り入れ喜んでいる人がいるという。あるブロガーも猫に多数のタトゥーを彫り入れ大変満足していたというが、猫にとっては決して良い飼い主ではなかったようだ。



 

■猫にまでタトゥーを…

ブロガーとして人気を博しているあるロシア人男性は、タトゥーが好きでたまらないとのこと。

そこで「悪魔」という意味の名を付けて「6年も大事に飼育していた」という飼い猫にもタトゥーを彫り入れることにしたといい、まるで体毛のない猫の顔や体に大きなタトゥーをいくつも彫り、誇らしげに公開していた。


関連記事:槇原敬之容疑者、逮捕される3日前のツイッターに心配の声 「どうして…」

 

■車の窓から逃げ出した猫

その猫を車に乗せて外出したという男性だが、窓が少し開いていたこともあって猫はそこから身を乗り出し、瞬く間に逃げだしたとのこと。

あっという間に猫が姿を消したことに気付いた男性は大変なショックを受け、「熊やオオカミなどが生息する森の中に猫が迷い込んだのではないか」と酷く心配しているという。

次ページ
■「心配で飲食もできず…」