撮ってる人は多いけれど… SNSに自撮り投稿する人は好き?

SNSに自撮りをする人はどれくらいいるのだろうか。

社会

2019/09/23 19:00

自撮り
(shih-wei/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

街中で自撮りをする人をよく見かけないだろうか。タピオカ店で、駅構内で、水族館で…。至るところに現れる、自撮りをする人々。

ツイッターやインスタグラムに投稿されているのも多く目にするが、そうしたSNS上に自撮り写真をあげる人に嫌悪感を抱く人はどれくらいいるのだろうか。


 

■意外に女性からも…

しらべぇ編集部が、全国10~60代の1,653名を対象に調査したところ、全体の54.4%が「自撮り写真をSNSにあげる人は好きじゃない」と回答した。

自撮り

拮抗しているとも言えそうだが、一定程度は自撮り写真を投稿する人に抵抗感があるようだ。

なお、男女別では男性52.2%、女性56.5%と大きな差は見られないが、一般的に自撮りをする人が多いとされる女性の間でも嫌だと思う人がいることは興味深いだろう。


関連記事:SNSでの自撮り投稿 好感を持つのは1割と少数派か

 

■自撮りへの抵抗感?

さらに、年代別に見ると、男女とも年齢が上になるにつれ増加傾向にある。

自撮り

「自撮り」という行為そのものを受け付けないという人が多いのかもしれない。


■投稿するなら…

ネット上では、自撮り写真を投稿することについてこのような反応があがっている。

「自撮り投稿してる人ってほんといろんな意味ですごいよな」


「自撮りをツイッターに投稿しようとしたら周りから猛反対される」


アカウントに鍵をかけているならまだしも、かけていないアカウントで自撮り投稿をすると悪用されかねない。撮りたいのはわかるが、投稿するならユーザーが見られる範囲を限定させるなど注意が必要だろう。

・合わせて読みたい→思わず顔をしかめたくなる! 不適切だと思うSNSの投稿3選

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10~60代の男女1,653名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)