小学校で6歳女児を逮捕 「かんしゃく持ちで手に負えない」と職員が通報

手がかかる子供は警察へ。こんな考え方の教職員がいるとは…! 

社会

2019/09/24 08:20

小学生
(Image Source/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

小さな子供が何十人も集まると、いろいろなタイプの子がいることに気づかされるもの。たとえば、教師が話をしている最中にも落ち着きがなく、注意されれば感情を爆発させてしまう子もいる。そんな時はどう対処するべきなのか…。



 

■学校に突然現れたパトカー

米国フロリダ州オーランドで19日、『ルーシャス・アンド・エマ・ニクソン・アカデミー・チャーター・スクール』という小学校において、驚くような光景が展開された。

授業中にかんしゃくを起こし、注意した職員を叩く、蹴るなどして暴れた6歳の女の子。その職員が「この子は手に負えない」として警察に通報したため、学校にパトカーがやってきたのだ。


関連記事:「障害をもつ子の世話に疲れた」 10代息子を捨てた母親が逮捕

 

■手に負えない子は通報

その教室に向かった警察官は、問題行動があったとされる女の子を文字通り「逮捕」した。

手には小さなサイズの手錠がはめられ、パトカーに乗せられた女の子。その身柄は12.8キロメートル離れた少年拘置所に連行され、成人の被疑者と同様に指紋採取、マグショット撮影が行われたという。

なお、8歳の男の子もこの女の子と同様に逮捕・連行されていたことを地元メディア『Click Orlando』が伝え、「警察も警察だ。そんな幼い子たちを捕まえて何の意味があるのか」と市民を呆れさせている。

次ページ
■怒りに震える祖母

この記事の画像(1枚)