ZOZO前澤社長「借金2000億円報道」を否定 「僕の借金は600億円」が話題

ZOZO前澤社長が、2000億円借金報道を否定。自身の借金は600億円であることを明かした

エンタメ

2019/09/24 05:15

前澤友作氏

23日にZOZOTOWNを運営する株式会社ZOZOの前澤友作社長がTwitterを更新。週間文集が報じた「借金2000億円」報道を否定した。



 

■「僕の借金は600億円です」

19日の週間文集で、前澤社長のことを特集。借金が2000億円あることやその借金を返すためにYahoo!へ売却したのではないかと報じた。

しかし、23日のツイートでその報道を否定。前澤社長は「僕の借金は約600億円です」としたうえで、以下のようにコメントしている。

「株を担保に入れたローンを組んでいます。どうしても欲しかった現代アートや宇宙渡航のチケットにお金を使いました。一部報道で、借金は2000億円、と出ていますが事実ではありません」


関連記事:前澤友作氏、イメチェン動画に視聴者驚き 「こんな人だったんだ…」

 

■口説いたこともない

同じく文春で報じられていた大島優子や広瀬アリスにアプローチを行っていたことに対しても否定。口説いたことはおろか、食事すら一緒にしたことないとコメントしている。

次ページ
■驚きの声