『スッキリ』加藤浩次、生放送で謝罪 見えない家事に「これは大変だわ」

『スッキリ』家庭にある「見えない家事」を特集。加藤浩次の反応がネットで反響を呼んでいる。

エンタメ

2019/09/24 12:30

加藤浩次

ゴミを分別する、食事の献立を考えるといった普段家事として語られることが少ない「見えない家事」について、24日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で特集。タレント・加藤浩次の言葉が反響を呼んでいる。


 

■見えない家事に驚き

番組では、夫婦の家事事情について街頭インタビューを実施。家事を手伝っているという夫の意見に対して、妻が見えない家事を手伝ってもらえないことに不満をもらしていた。

加藤は「主婦やられている方は『当然、それは当たり前よ』って話なんですけど、我々男性にしてみればたしかに『言われてみればそうだよな』って…」と驚く。「洗剤の在庫把握」「洗面所などのタオル交換」といった洗濯に関する見えない家事のリストが挙げられると、「知らねー!」「これは大変だわ。本当に感謝しかないですよ」とコメントした。


関連記事:中林美和が夫・Zeebraの威圧的態度に涙「外面だけが良すぎて吐き気がする」

 

■「本当に申し訳ございません」と謝罪

さらに、フリーアナウンサーの高橋真麻から「風呂掃除だってそうですよ。男性は『バスタブ洗えばいいんでしょ?』って言ってますけど、そうじゃない。鏡も全部拭かなきゃいけない、蛇口のところも歯ブラシで磨かなきゃいけない、もちろん排水溝の髪の毛も取らなきゃいけない…」と次々と見えない家事が挙げられる。

すると、加藤は掃除項目が挙げられるたびに「すみません、すみません、申し訳ございません、本当に申し訳ございません」と謝罪。「浴槽洗ったら『俺やってんじゃん!』みたいな空気出す」と振り返り、家事をやっているのか問われると「僕意外にね…やらないんですよ」と笑いを誘った。

次ページ
■加藤の反応に反響

この記事の画像(1枚)