だいたひかる、乳がん摘出時に「気に食わなかったこと」を報告

だいたひかるが24日、乳がん摘出で気に食わなかったことを明かした。

2019/09/24 17:20

だいたひかる

お笑い芸人・だいたひかるが24日にブログを更新。乳がん摘出で「気に食わなかったこと」を明かした。



 

 

■「歯抜きダイエット!」

同日、歯科に訪れ親知らずを抜きにいくと報告。「少しは痩せるかな?! 歯抜きダイエット!」と痩せることに期待している。

24日に1本、後日もう1本抜くもよう。歯を抜かれることのあまりの痛さにこらえるために、エネルギーを要することからダイエット効果があるかもしれないと思ったのだろう。


関連記事:乳がんと誤診され両乳房を切除された女性 苦悩を激白

 

■「乳がん全摘では逆に増えてた」

続けて、「乳がん全摘したときに痩せるかな? と期待していたのに逆に体重が増えていて、気に食わなかったので今回の歯抜きダイエットは期待しないようにしています」とつづった。

だいたは2016年1月に乳がんが発覚。2月には右胸を摘出したが、再びがんが見つかり今年3月に腫瘍を摘出する手術を受けていた。


■女性検診を受けている割合は…

乳がんになっても、明るく前向きに物事を考えている様子のだいた。なお検診についてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部は、全国10〜60代の女性899名を対象に調査を実施したところ、全体の24.7%が「女性検診を年に1回は受けている」と回答。多くの女性はまだまだ受けていないようだ。

女性検診

痛みに耐えてダイエットではなく、運動してダイエットするのが一番健康的だろう。

・合わせて読みたい→だいたひかる、がん治療で髪に影響も… 「公衆浴場での工夫」に反響

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の女性899名 (有効回答数)

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

ダイエット親知らず乳がん治療だいたひかる摘出
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング