ギャルママ、運動会で中3息子の体操服を見て絶句 「なんで男の子って…」

元カリスマギャルモデルで、現在は心育児研究家として活動する日菜あこがブログを更新。運動会で、中3長男の体操服に驚いたことを明かした。

エンタメ

2019/09/25 13:00

日菜あこ
(画像は日菜あこInstagramのスクリーンショット)

学校での子供の様子を見ることができる授業参観や運動会は、親にとって楽しい時間。しかし、ときには子供の姿に驚いてしまう場合も。

元カリスマギャルモデルで、3児の育児の様子を綴ったブログが人気を集める心育児研究家・日菜あこが24日に更新した記事が注目を集めている。


 

■ゼッケンを学校に忘れた中3長男

現在、中3の長男、中1の長女、小5の次女の子育てをしている日菜。この日は中3の長男との体育祭でのエピソードについて記す。

もともと21日更新のブログにて、長男が体操服に縫い付けるはずだったゼッケンを学校に忘れてきたことを明かしていた彼女。手縫いで四方をぐるっと縫う必要があったもののそれができず、長男は運動会当日に「裁縫道具を持って学校に行った」という。


関連記事:ギャルママ、中3長男の部屋を見て反省 「口うるさく言っちゃうけど…」

 

■明らかにおかしいゼッケン

そして日菜が「ちゃんとゼッケン縫い付けられたかな?」と不安を抱えながら学校に足を運んだところ、ゼッケンの縫い目に違和感が。明らかに目のひとつひとつが3~5センチ程度ありそうなほど大きく、糸は余ってぶら下がっており、さらに四方の一辺がまったく縫えておらず、裏側の糸は完全に縫いかけの状態だったのだ。

これに対し、母である日菜は「こんな体操服なことを体育祭中に発見し母は目を丸くしてビックリしたよー!」と述べつつ、「何よりも…それ私がやったと思われたら嫌なんですけどー!」と不満を漏らす。

そして、「なんで男の子ってこーなのかな」「恥ずかしいとかないのー!!!」と綴ったのだった。

次ページ
■「縫ってるだけ偉い」

あなたにオススメ