松岡茉優、女優の結婚観語る 「ダメンズ好き」「芸人は最強」

『おかべろ』で女優・松岡茉優が「女優の結婚感」を熱弁して…

エンタメ

2019/09/25 15:20

24日深夜放送『おかべろ』(フジテレビ系)に女優・松岡茉優が登場。師匠と仰ぐ南海キャンディーズ・山里亮太蒼井優の結婚から、女優ならではの結婚観や好みの男性について熱弁した。


 

◼師匠は山里

13歳で『おはスタ』(テレビ東京系)に出演、バラエティが原点だと語る松岡。そのため師匠と仰ぐのは、同番組で共演していた山里だと明かす。

「世間の人が思ってるより大好き。蒼井優さんが好きになるより私のほうが先に好きだった」と、山里への尊敬を口にする松岡。これを受け、ナインティナイン・岡村隆史は「ライクはわかるけどラブになるってスゴイ」と蒼井の決断に嫉妬を漏らした。


関連記事:松岡茉優「悪口大好き」発言に視聴者好感も その内容にスタジオの空気が…

 

◼女優好みの男性は?

岡村が「これからは女優と芸人の結婚がスタンダードになっていくのか?」と疑問を呈すると、女優の結婚観、男性の好みなどを松岡が赤裸々に語っていく。

「女優はメンタル・心も強いし仕事もできる。だから結構ダメンズに出会いがち。『なんでそこ?』って周りが言うことが多い」と解説。

それに対し松岡の芸人評は「頭も良くて面白くてカッコいい。芸人は最強。ステキすぎる」と高評価。「もっとダメな人が好き」と女優ならではの男性の好みを明かし、芸人は逆に難しいと暗に示した。

次ページ
◼松岡のトークに称賛