小林麻耶、道で声を掛けてきた女性の対応に感激 「優しい世界だ…」

日々の生活で疲弊しきった人にこそ、癒しが必要。小林麻耶の癒し体験が話題になっている。

エンタメ

2019/09/25 19:20

小林麻耶
(画像は小林麻耶公式ブログのスクリーンショット)

元TBSアナウンサーの小林麻耶が自身のブログを更新。日常の中で出会った「癒し体験」が綴られ、ファンからは共感の声が多数寄せられている。



 

■道で出会った相手に…

24日夜にアップされた記事によると、小林が道を歩いているとある女性から声をかけられたそう。小林は女性の対応について「ひと言ひと言がとても優しくて暖かくて、愛にあふれていて…」と回想している。

相当嬉しかったのか「思わず胸に飛び込んでいきたくなりました」「天使のようでした!」と、かなり感動した様子。


関連記事:小林麻耶、空手に初挑戦した姿を披露 「ピンクの帯が可愛い」「道着も似合う」

 

■共感の声が続出

ふと視線を転じてみると、世の中には小さな幸せがいくつも存在しているもの。小林の体験を受け、ネット上では…

「知らない人から優しくしてもらったときって、すごい嬉しくなるよね。麻耶さんの気持ちが何となく分かるな」


「麻耶さんの幸せな体験を聞いて、こっちまで幸せになってきました! これぞ優しい世界」


「相手からもらった素晴らしい言葉に対して、素直に『優しくて暖かい』と受け取れる感麻耶さんの受性も素晴らしいと思います」


といった声が多数上がっていた。


■他人に親切にする人の割合は…

顔見知りの相手ならともかく、見知らぬ相手に声をかけるのは結構な勇気が必要に。しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象として、「親切からの声かけ」に関する調査を行なった。

調査の結果、「知らない人に親切心から声をかけたことがある」と答えた人は全体の45.7%と判明。性年代別の回答を見ると、全年代を通じて女性のほうが声を多くかける傾向にあるようだ。

親切心

声をかけた本人は軽い気持ちから行なったとしても、言葉を受けた相手の心には大いに響くもの。見知らぬ相手への親切に躊躇している人は、一度意を決して声をかけてみると良いかもしれない。

・合わせて読みたい→人の気持ちを考えて行動してる? 「できない人は大切なものが欠如」との声も

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)