男が女子中学生3人とみだらな行為 教委「非常に残念で遺憾な思い」

無職の男が現金6万円づつを渡し女子中学生を買春し逮捕される事件が発生…

話題

2019/09/26 07:40


 

■「無職なのに…」疑問の声も

この事件についてインターネット上では、買春に手を染めてしまった少女たちへの複雑なコメントが相次いでいる。その一方で、無職の男が少女たちに支払った計18万円をどうやって工面したのか、という疑問を抱いた人もいるようだ。

「現金を盗んで、買春に使っていたのでは?」


「最近こういった事件の対象相手が中学生になってきてる気がする。低年齢好きの変な人が増えてるのかも」


「義務教育で、やってはいけないことを分かりやすく、何度も教える義務があるのではないだろうか」


「『買って』と言われても断らないといけないんですよ。それが大人の義務とするのが現行条例」


関連記事:82歳男性が複数の男児にキス 許されない事件に「教育委員会が出した対応策」とは

 

■懲役刑の場合も…

最近増えている児童ポルノによる検挙。警察庁によると、2000年に170件だった検挙数が、2017年には2,413件となり、毎年増加しているという。

児童ポルノとは、①児童が性交している様子②児童の性器や児童が他人の性器を触っている様子③裸や半裸の児童が写っている写真、電子データなどのことをいう。児童ポルノにおいての法定刑は…

・自分のために所持した場合、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金

・他人に製造・提供した場合、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金

・不特定多数に提供、又は公然と陳列した場合、5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金に処し、又はこれを併科(へいか)


となっている。17年間で、約14倍に増えた児童ポルノ事件の検挙数。この国は、どこに向かっているのだろうか。

・合わせて読みたい→少年6人に性的虐待 TV出演経験のある著名牧師に1008年の実刑

(文/しらべぇ編集部・おのっち

この記事の画像(1枚)