夜はちょっぴりオトナ仕様? サンシャイン水族館の新企画が攻めすぎ

サンシャイン水族館「性いっぱい展」はオトナすぎ!?

サンシャイン水族館

水槽を優雅に泳ぐ魚たちの姿にリラックス…そんな心癒される場所のはずの水族館で、ちょっぴりドキドキしちゃうオトナな体験ができちゃう!? それが27日(金)より始まる、池袋・サンシャイン水族館の「性いっぱい展」。

18時半から22時まで限定で、生き物の「多様な性」にフォーカスした展示が見られるのだ。


画像をもっと見る
 

 

■のれんを潜れば…

「性いっぱい」のタイトルに期待しまくりな記者を入り口で迎えてくれたのは、ピンクののれん。もうエロい、怪しい。

サンシャイン水族館

のれんの向こうに広がるのは、ネオン輝くムーディな世界。

サンシャイン水族館

全体的に普段よりも薄暗く、ピンクや紫の明かりがふんだんに使われている。

サンシャイン水族館

癒しの代表格・クラゲまでこの通り。スケスケでセクシー…。


関連記事:自分は愚かな生き物? 年を重ねて得る図太さで乗り切る人も

 

■本当に「ヤバい」解説も

館内には「性いっぱい」な解説看板が随所に並んでおり、生き物を見る目が変わってしまう。

サンシャイン水族館

こーんなに可愛いアザラシも、「全力アタック」で求愛しているのだ。なんだか顔がちょっぴり怖く見えてきた。

サンシャイン水族館

なかには、「これ、子供に読ませたらダメだよね!?」な内容も…コリドラスやシオマネキは本当にやばい。よくOK出したな。

次ページ
■アレが触れる!?

この記事の画像(19枚)