野村周平、NYでのモテ生活語る 「”顔がかわいい部門”で結構イケる」

海外留学の目的はオリンピック? 「英語も出来て知名度もある」と自賛する野村に周囲の反応は…。

エンタメ

2019/09/27 10:30

野村周平

27日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ)に、今年6月からアメリカに留学している俳優の野村周平が出演。留学先でのモテエピソードなどを明かし、話題になっている。


 

■炎上恐れずツーショット写真を掲載

共演した女優とのツーショット写真をSNSに掲載したことで炎上した野村。

ジャニーズJr.のユニット・美少年から「炎上するとわかっているのに写真をアップするのはなぜですか?」と聞かれると「僕は炎上させるつもりは全くない。ただ女の子とのツーショットを上げてるだけで炎上する」と説明。

続いて「ただぼくは幸せな僕の日常をアップしている。男と写真撮るよりは女と撮るたいと思いますし、夢があるじゃないですか。炎上する人は嫉妬がすごい」と、徐々に怒りの矛先がシフト。

愛犬と一緒に海で遊んでいる写真に多くのクレームが寄せられたことにも触れ「『熱中症になる』って言われて炎上したんですけど、ここ海ですよ。しかも避暑地に行ってるんだから熱中症になるわけない。『犬が溺れる』とかも言われるけど、写真を見たらちゃんとライフジャケットも着てる。どこに目ついとんねんという話」と、的外れな指摘に対する不満を爆発させた。


関連記事:野村周平、突然のトレンド入りに心配の声も 「びっくりした」

 

■英語留学の目的は五輪?

現在はアメリカ・ニューヨークに留学中の野村。人気絶頂の最中になぜ留学する道を選んだのかと聞かれ「もし英語が喋れたら、オリンピックで仕事がくるかなと思って」とコメント。

「来年からスケボーがオリンピックの競技になるんですけど、(僕は)スケボーもやってるし、英語も喋れて、知名度もある。司会とかの仕事が来るかなと思って。あとはハリウッドのオーディション受けたいっていうのもあります」と自信たっぷり。

ゲストのお笑いコンビ・かまいたちから「あんまり自分で言うことじゃない」とツッコまれ、笑いを誘っていた。

次ページ
■ニューヨークでもモテる生活

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ