「親戚の子が機内で下痢しないように」 飛行機に賽銭を投げつけた女に罰金刑

似たようなケースがたびたび問題になるなか、またしても…!

社会

2019/09/28 14:30

お金
(SB/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「賽銭を投げることで良い事がありますように」と願うのは良いとしても、禁止されている場所でそれをやるのはまずい。このほどある若い女が飛行機に向けて小銭を投げつけたとして、罰金の支払いを命じられた。


 

■飛行機に向かって「賽銭」を投げた女

今月5日のこと、中国で暮らす23歳の女が飛行機への搭乗を前に3枚の小銭を手に。

それをいきなり飛行機に投げつけたことがばれて拘留され、「違法行為だとは知りませんでした」と釈明したが、罰金の支払いを命じられた。


関連記事:タモリ、NHK近江アナへの借金を暴露 「いくら借りてるの?」と驚きの声続出

 

■「親戚の子の体調が心配でつい…」

小銭を飛行機に投げつけた理由につき、女は「イトコの子が下痢で体調不良なんです」「旅の途中で下痢で苦しまないようにとの願いを胸に、祈りながら賽銭を投げました」と語り、空港関係者らを困惑させたという。

次ページ
■女の夢は「医師になること」

この記事の画像(1枚)