美容院で起きたセクハラに怒りの声 「何度も胸を…」「悔しい」

世の中には様々なハラスメントが存在するが、女性にとって一番恐ろしいのがセクハラではないだろうか。

オトナ

2019/09/30 06:45

美容院
(cherry7966/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

各種ハラスメントに対する見解が一層厳しくなってきた昨今。次第に件数が減ってきたと思われたが、意外なシーンでハラスメントを受けてしまうケースもあるようだ。


 

■美容院で…

女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では、美容院で受けたセクハラ被害に関するトピックが注目を集めている。

スタイリストに胸を触られたというトピック主は「毛先の左右の長さが同じか確認するために両手で髪を持つとき、わざと両手が胸に当たるように押しつけられました」と被害を告白。

しかも一度で終わらず、何度も長さを確かめて執拗に胸を狙ってきたようだ。


関連記事:「就活セクハラ」男性も2割が被害者に 「やばくないか…」とネット騒然

 

■同様の手口に遭った女性も

美容師という立場を利用した何とも卑劣な手口に、怒りの声が続出。似たような手口で被害に遭ったという女性からは…

「私も昔、同じことやられた覚えがある。当時は泣き寝入りしたけど、やっぱり悔しい」


「全く同じ手口で触られたことあります。私はセクハラ防止のために、少しでも不自然さを感じたら胸の前で腕を組むようにしていますね」


といった体験談が寄せられていた。髪の長さを確かめるときは下ろした状態でチェックするため、「そもそも手を使って毛先を伸ばすのが不自然」という指摘も上がっている。


■やはり女性のほうが…

数あるハラスメントの中でも、特に被害者の数が多いセクハラ。しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象に、セクハラの被害体験があるか調査を実施した。

調査の結果、「異性からの言動がセクハラだと感じたことがある」と回答したのは男性よりも女性のほうが圧倒的に多いことが判明。セクハラと聞くと若い女性の被害が多いイメージもあるが、最もセクハラ被害を感じているのは50代女性と分かった。

言動がセクハラ

被害者に性的な不快感を与える痴漢やセクハラは、唾棄すべき最低な行為。一刻も早く、なくなってほしいものだ。

・合わせて読みたい→福山市の非常勤職員がセクハラ・パワハラ訴え 市は「なかった」と回答

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)