少女のスカート内を盗撮した自衛官 「再三の指導を行ってきたが…」

海上自衛隊佐世保基地の自衛官が盗撮で逮捕。不祥事が続く基地の実情とは…

オトナ

2019/09/30 20:00

スマホ
(demaerre/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

先日は自衛官が、酔って寝ていた同僚を焚き火に投げ入れる事件を取材した。今度は、長崎の自衛官が休養日に事件を起こした。しらべぇ取材班は、警察と自衛隊から詳しい話を聞いた。


 

■「間違いありません」

長崎県警佐世保署は29日午後0時06分に、佐世保市日宇町に住む自衛官の男(28)を、県の迷惑行為等防止条例違反の疑いで逮捕した。容疑は、同日午前11時30分ごろ、佐世保市の商業施設で13歳の女子中学生のスカートの中を、スマートフォンで盗撮しようとしたもの。

同署によると、犯行を目撃した店員などの通報により、駆けつけた警察官が事実関係を確認し、現行犯逮捕したという。調べに対して「盗撮しようとしたことは間違いない」と容疑を認めているとのこと。


関連記事:航空自衛官が女子高生を盗撮 取り押さえた会社員に称賛相次ぐ

 

■2時間という制限時間内で…

逮捕された男は、海上自衛隊佐世保基地に配備されている護衛艦「いせ」の乗組員で海士長。佐世保基地の広報によると、男は逮捕された日が休養日で、佐世保市内に2時間以内という制限付きルールで外出したという。

基地では、他県などに行く場合は事前申請が必要とのこと。護衛艦「いせ」艦長の1等海佐は、

「乗組員がこのような事案を発生させ、誠に申し訳なく思っている。警察の捜査に協力し再発防止に努める」


とコメントした。

次ページ
■過去には住居侵入でも…