母と義母がほぼ同時にがんに 痛切告白に「涙が出てきました」

DJ YURiAがブログを更新。実母と義母が、ほぼ同時にがんになったことを明かした。

エンタメ

2019/10/01 15:00

女
(TakakoWatanabe/amanaimagesRF/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

愛する家族が病気になるのはとても悲しいもの。だが、世の中には複数人の家族がほぼ同時に病気になってしまう場合もある。

ホリプロインターナショナル所属のタレント・DJであるDJ YURiA(以下、YURiA)のブログ記事が注目を集めている。


 

■ふたりの母がほぼ同時にがんに

この日、YURiAは「2人の母の癌」とのタイトルでブログを更新。「嘘のような、嘘だと思いたいけれど、本当の話です」と前置きしたうえで、実母と義母がほぼ同時期にがんになったことを明かす。

まず、実母にがんが見つかったと、YURiAのもとに連絡があったのは6月の始め頃。診断は「子宮頚がん」で、症状が表立って出ているため、「ある程度進んでいる状態」のようだ。


関連記事:酷い!義母に「母の日ギフト」を贈ったときにされた最悪言動

 

■実母は産後の手伝いで発見が遅れ…

発見が遅れた背景には、実母がYURiAの住む東京に出てきていたこともあるよう。じつはYURiAは今年4月18日に第一子を出産しており、その直後から実母は泊まり込みで手伝いに来てくれていたのだ。そのため、母を見て「少し疲れているのかな」と思う瞬間もあったものの、「家にこもりきりで慣れない環境のせい」だと思っていたという。

泣きじゃくって「ごめんね」しか言えなかったYURiAに、母は「あんたのせいじゃないからね。大丈夫だから」と泣きながら返答。「あんなに悲しい母の声を聞いたのは初めてでした」と語る。

次ページ
■「神様はなんて意地悪なんだろう」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ