50代人気女優が「奇跡の美ボディ」披露 長男の冷たい一言に強いショックも

加齢を悲しくあきらめるのではなく、静かに受け止めることができれば幸せだ。

エンタメ

2019/10/02 11:00

(537368838/iStock/Thinkstock)

40~50代のモデルや女優が魅力的なビキニ姿を披露すると、「私とほぼ同じ年齢なのに、こんなにも素敵だなんてマジ悔しい」などと世間は大騒ぎするものだが…。



 

 

■モデル兼女優のプライドが…

彼女はシンガポールで長いことモデル兼女優として活躍してきたゾーイ・テイ(Zoe Tay/鄭惠玉)さん。51歳の今もなお、誰もがため息をつくような美しさを誇っている。

ところが最新作のプロモーションのために行われた大手メディアとのインタビューで、彼女は家族旅行の際にショックな経験をしていたことを告白した。

バリ島でビキニ姿になったところ、14歳の長男から「恥ずかしくないの? もうビキニとかやめたほうがいい。無理だよ」とダメ出しをくらったという。


関連記事:倖田來未、セクシーすぎるハイレグ水着にファン興奮 「ヤバいヤバい!」

 

■家族の感想が一番正直

モデル時代を経て順調な結婚生活の中、3人の男の子の母親になっていた人気女優のゾーイさん。その神々しい美しさとボディラインは、どの作品においても男性ファンを魅了していた。

そんな彼女は50代になってもビキニを着るつもりでいたが、家族は年齢相応のぜい肉の存在や肌の衰えなどを感じ取っていたのだろう。長男のストレートな指摘にショックを受けた彼女は、「最近のモルディブ旅行ではついにビキニを着ることができなかった」と告白した。

次ページ
■「奇跡の美ボディ」と共演者は絶賛も…