「やらせて」と16歳息子が母親襲う 父親が保存していた動画が原因か

両親の性生活の動画を目にしていた年頃の息子。その後、想像できない展開が待っていた。 

オトナ

2019/10/02 11:30

ベッド
(somkku/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

動物好きな家族向けの、人気のドキュメンタリー番組をリビングルームで見ていたファミリー。ところがチンパンジーが交尾するシーンが映し出されると、息子の表情はみるみるおかしくなっていったという。


 

■母親を襲った息子

英国東岸の町キングストン・アポン・ハルの、あるシングルマザーの家庭で2018年1月に起きた驚くような性的暴行事件。多くが注目するその事件の裁判が「ハル刑事法院」でスタートした。

事件当時16歳の少年だった被告人は、公共テレビ局『チャンネル4』による動物のドキュメンタリー番組を自宅のリビングルームで見ていた中、いきなり性欲をむき出しにして母親を暴行。母親の通報がきっかけで逮捕・起訴されていた。


関連記事:SNSにハマった母親に「ダメ親!」と批判噴出 運転中の呆れた行動とは

 

■動物の交尾に刺激されたか

動物園への取材をもとに制作されるその番組。チンパンジーの繁殖の様子がテレビの画面に映し出されると、息子は母親に対して性的欲望があることを告白し、「今すぐにやりたい」などと口走った。

驚いた母親は「私はあなたのお母さんよ」と告げ、キッチンへ逃げ込んだ。しかし料理を作り始めたところで息子は背後から母親に近づき、脇の下から手を入れて右のバストを触り、下半身に性器を押し付けてきたという。

次ページ
■息子の荒い吐息がトラウマに