矢口真里「赤ちゃんのためにもネイル」 産後約2ヶ月での投稿に驚き

今年8月に第一子を出産した矢口真里が、仕事復帰へむけてジェルネイルをしたことを報告。育児中でもネイルをする意外な理由に、多くの反響

エンタメ

2019/10/02 05:00

元モーニング娘。のメンバーで、今年8月に第一子を出産した矢口真里(36)が、30日に自身のブログとインスタグラムを更新。

仕事復帰を見据え、また我が子のためにとネイルサロンへ行ったことを報告し、多くの反響が寄せられている。



 

■赤ちゃんのためにもネイル

「そろそろお仕事も動き出すので、ネイルサロンに行ってきましたよー」の文言とともに、完成したジェルネイルと自撮り写真をアップした矢口。

「私は自爪が薄くて鋭いので、赤ちゃんのためにもじつはネイルでぷっくりとさせといたほうが安心感があって良いんですよね」と、育児中でもあえてネイルをする理由を明かした。

昨今では、指先を使った作業をする人でも楽しめる「ショートネイル」も人気を集めており、今回の矢口のデザインも、育児中という事情に配慮された短くシンプルなデザインだ。


関連記事:吉木りさ、矢口真里と互いの子供4ショットを披露 「とにかく美少年でビックリ」

 

■「もう仕事復帰?」「尊敬します…」

まだ産後約2ヶ月ほどにも関わらず、仕事復帰に向けて準備を進めている様子の彼女に、ファンからは多くの反響が。彼女の活動再開を喜ぶファンからの声の他、「無理しないで」と呼びかける声も。

「もう、お仕事復帰ですか。あんまり無理せず、自分のペースで…お母さんの代わりはいないんだから…」


「もう…お仕事…息子くんとの時間も大切ですが、お仕事も育児をしているママさんのリフレッシュの場所でもありますよね! ムリせずお仕事復帰してください! 待ってまぁ~す」


「ヒョウ柄かわいい! あっという間にお仕事復帰なんですね。無理しないでね!!」


「赤ちゃんに安心ネイルも流行るかもですね」


■指先が綺麗になると気分もあがる

先日の投稿では、まだ赤ちゃんの睡眠時間が安定せず、夜中も数時間おきに起きなくてはならない状況を明かしていた彼女。ネイルサロンは、良い気分転換となったのかもしれない。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の女性830名を対象に実施した調査では、全体で約4割の女性が「かわいいネイルをすると気分があがる」と回答している。

かわいいネイルをすると気分が上がるグラフ

家族の協力を得ながら、仕事復帰へ向けて準備しているという矢口。彼女の復帰は大変喜ばしいことだが、体調面など無理はしないでほしい。

・合わせて読みたい→元ブラン娘・白石みきが第1子出産 鈴木あきえも「抱っこさせて」と祝福

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の女性830名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)