わずか3時間弱で駐車料金4800円 請求されてしまった理由は…

狩野英孝が2日にブログで、駐車場で起きたという衝撃的な出来事をつづった。

エンタメ

2019/10/03 18:00

コインパーキング
(JaysonPhotography/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お笑い芸人・狩野英孝が2日にブログを更新。駐車場での冷や汗を掻いた出来事をつづった。



 

■マラソン本番に向けて練習

この日、狩野は1日オフ。10日後に控えるというマラソン本番に向け、11キロを走った。

表参道まで車で行き、青山周辺を駆け回ったとのことで、「初めてのコースで、すごい新鮮な気持ちで走れました」と爽快感に満たされたとのことだ。

2020年の東京五輪のメイン会場である国立競技場が完成間近であることを目にするなど、「今日のマラソン練習は楽しかったな」と満足感いっぱいでランニングを終える。


関連記事:武東由美、2時間分の駐車料金に衝撃 「やってしまった」

 

■駐車場に戻ると…

いい気分のまま駐車場に戻り、支払いをしようとしたところ衝撃を受けた。入庫時間16時11分、出庫時間19時2分と、駐車時間はギリギリ3時間未満でありながら料金は4,800円。

止めていた場所は南青山パーキング。都心の一等地であることは間違いないのだが、狩野は「約3時間車止めただけで4,800円?! ま、まじすか…」「走ってる最中よりも値段見て、1番汗かきました…さすが、青山…」と値段の高さに驚愕していた。


■コインパーキングの料金は高い?

コメント欄では「都会は違いますね、田舎者の私は桁がひとつ違うのかと思った!」「駐車場代、高っ!
驚きの高さ!ホントさすが青山~」と驚きのコメントが寄せられている。なおコインパーキングについてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の自動車運転免許を保有している男女1,230名を対象に調査したところ、全体の77.1%が「コインパーキングの駐車料金は高いと感じる」と回答している。

コインパーキングの駐車料金は「高い」と感じる

この衝撃をエンジンに、マラソンでブーストをかけて完走してほしいところだ。

・合わせて読みたい→中尾明慶、インスタグラムのいいねが激減 その理由に「結構ヘコむ」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10~60代の自動車運転免許を保有する男女1230名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)