有吉弘行、加藤茶の妻・綾菜に「ドリフの扱いがひどい」 視聴者も称賛

加藤茶の妻・綾菜が『有吉の壁』に出演。彼女にしかできないコントに、視聴者から称賛の声があがっている。

エンタメ

2019/10/03 19:00

有吉弘行

お笑いタレントの加藤茶の妻、加藤綾菜が『有吉の壁』(日本テレビ系)に出演。彼女にしかできないコントを披露して、番組MCの有吉弘行を笑わせた。また、視聴者からも称賛の声があがっている。



 

■志村けんが茶の妻を口説く?

番組MCの有吉と佐藤栞里が寿司屋に入ると、志村けんに扮したシソンヌのじろうと、綾菜が登場。カウンター席で2ショットで飲みながら、じろうが「ひとりでこういうとこ来んの? ふーん」と話しかけている。

すると、長谷川忍が登場して、「師匠、ダメです。加藤さんの奥さんです」と注意。じろう扮する志村は「もうちょっとでオトせそうなんだから」と渋ると、長谷川は「オチたらオチたで問題あるんです」とツッコミを入れた。


関連記事:納言・薄幸、街ディスり芸に暗雲 便所扱いした赤羽住民から「正式な苦情きた」

 

■平野ノラとサンリオショップで

綾菜はそのあとも再び登場。今度は平野ノラと一緒に、サンリオショップで買い物をしているところのよう。「茶に頼まれてんだよね。茶が最近マイメロ集めてて」と、グッズを物色している。

平野が布袋のグッズを渡すと、「最近、(茶は)薬増えたしいいかも」と買い物カゴへ。次は「志村はコレかな」とぬいぐるみ、「中本はコレかな」とペンケースらしきグッズを次々と買い物カゴに入れていく。

次ページ
■有吉「ドリフの扱いがひどい」