「私の彼氏は73歳!」 孫と間違われる40歳年下の恋人と妊活も

「パッと見た瞬間に惹かれちゃった」という女性だが、前途多難か…。

社会

2019/10/04 09:00

老夫婦
(Koji_Ishii/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

あっという間に惹かれあい、瞬く間に恋に落ちたという超年の差カップルが話題になっている。「赤ちゃんがほしい」と頑張るこのカップルは決して裕福ではないというが、すでに婚約しているという。



 

■歩行器を使用する老人に恋

オーストラリアで暮らす女性(33)が、40歳年上の男性と婚約した。男性は現在73歳。出会ったころ男性はすでに68歳で、膝の手術直後とあって歩行器を利用しバス停まで移動していたという。

その様子を見た女性が気の毒に思い、しかも「あら、ハンサムだわ」と胸がときめいたこともあって、「私が車で目的地までお送りします」と声をかけたとのこと。これを機に、ふたりは一気に親しくなった。

またこの女性が「父親を亡くしたばかりで庭仕事をする人がいない」と嘆くと、男性は「ならば私に任せればいい」と提案。その翌日から女性が母と同居する家に通うようになり、お金も請求せずせっせと庭仕事に励んだという。


関連記事:加藤浩次、深刻化するカスハラ被害に怒り 「上司に聞かせたい」と反響相次ぐ

 

■「ワシの孫です」

庭がすっかり片付いた後もふたりはカフェなどで会い続け、いつしか恋仲に。ベッタリのふたりはジロジロ見られることも多いというが、そのたびに男性は「孫よ、じいちゃんにキスしておくれ」と茶化すのだそう。

好奇の目にさらされても愛は冷めず、女性の母親も関係を認めたことから、ふたりは婚約した。

次ページ
■赤ちゃんを望むカップル