おぎやはぎ小木、生放送の“宮迫イジり”を猛省 「つい悪口言っちゃう」

『アメトーーク』でおぎやはぎ・小木博明が歳を重ねたことによる悩みを吐露した…

エンタメ

2019/10/04 18:20

小木博

3日深夜放送『アメトーーク』(テレビ朝日系)に、おぎやはぎ・小木博明が登場。48歳のおじさんになった小木が、「言わなくてもいいことをつい言っちゃう」と悩みを吐露した。


 

◼我慢できない小木

平均年齢48歳のおじさん芸人が集結し「おじさんあるある」で盛り上がるなか、小木が悩みを語りはじめる。

生放送でコメントを求められた際、「後先考えずに『とりあえず言っちゃおう』ってなる。年取ると『もう言っちゃってイイんだろうな』って我慢できない」と生放送でつい余計なことを言ってしまうと明かす。


関連記事:『ロンハー』が挑戦的な企画を断行 あえての過剰演出でテレビのあり方にメス?

 

◼生放送で宮迫イジり

フジテレビの『バイキング』で、闇営業騒動でテレビから姿を消している雨上がり決死隊・宮迫博之をついイジってしまうが「悪口言って、申し訳ないなって思ってた」と本音を吐露。

世話にもなっているし悪意はないものの「宮迫さんのことをなぜか悪く言っちゃう」らしく、放送終了後には「宮迫さんの家族のことを考えると申し訳ない気持ちになる」と反省。

それでも「翌週にはまた宮迫さんの悪口を言っちゃう」と、失言と反省を繰り返していると語る。

説明していくうちにヒートアップした小木は「宮迫さんに合わす顔ない。変な話、復帰しなくていい」とここでも余計なことを口にし、「コレよ。本当は復帰してほしいのに、思ってないことを言っちゃう」と慌てた。

次ページ
◼視聴者も驚愕