157キロ男性が減量でイケメン化 「デブ」と罵ってきた女性への反撃が痛快

ダイエットの成功をきっかけに、性格や人生が変わったという人は多い。

社会

2019/10/05 17:40

男性の口元
(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「あまりにも変わりすぎてわからなかった」と誰からも言われるほどの、大幅な減量に成功したある男性。小学校から苦しんでいたイジメの思い出からも解放されたと思っていたある日、1人の同級生の女性から連絡をもらったという。



 

■60キロもの減量に成功

オーストラリア・ゴールドコースト在住のアンソニー・ベイヤー(Anthony Bayer)さんは、イケメンでストレートな26歳独身男性。かつて157キロもあった巨体を、健康のため60キロもの減量に成功していた。

このたび海外大手メディア『Caters』の取材に応じた彼は、体のほか顔の輪郭もスッキリし、見違えるほどイイ男に変わったことをビフォー・アフターの写真で報告。人生が好転していることを様々なエピソードとともに教えてくれた。


関連記事:クリス松村、ついに20キロの減量に成功 「ダイエットって本当に楽しい!」

 

■突然始まったモテ男人生

そのなかでやはり興味を引いたのは、彼を見る女の子たちの目が大きく変化したことだ。

かなりの肥満体形ゆえ少年期はイジメとの闘いで、女子からも冷たくあしらわれてばかりだったというアンソニーさん。だが今は違う。出会い系アプリに登録したところ女性からのコンタクトはあっという間に1,000件を超え、自分がとてもモテることに気付いたのだ。

そんな中、高慢ちきだった高校時代の同級生の女性がコンタクトをとってきたという。

次ページ
■「あのデブ男」が大変身