マイクの譲り合いが… カラオケで最初に歌いたくない人多数の事実

複数人でカラオケに行ったときに、最初に歌うのは勇気がいる。絶対に最初に歌うのが嫌な人もいるようだ。

ライフ

2019/10/06 20:00


 

■店員がドリンクを持ってくるとき

店員がドリンクを持ってくるときに、自分の番だと恥ずかしいと思っている人も多いだろう。

「最大の問題は、店員さんがドリンクを持ってくること。そのまま歌い続けるのは恥ずかしいし、かといって歌うのをやめるのもいかにもって感じで。


そんなシチュエーションに自分が当たるのが嫌なので、とにかく避けることを考える。最初に歌うと店員さんが入ってくる確率が高いので、避ける人が多いんじゃないかな?」(40代・女性)


関連記事:指原莉乃、カラオケで嫌われる男の特徴が「あるあるすぎる」と話題に

 

■無理やり最初に歌わされ

無理やり、最初に歌わせれるという人も。

「うちの部署は体育会系の体質が残っているようなところなので、下っ端の僕が『おまえが最初に歌って盛り上げろ』みたいな役割をさせられる。


しかも上司の世代でも知っているような曲を選ばないとケチつけられるので、なにを歌っていいのかいつも迷う。おそらく上司も、最初に歌いたくないのだろうな」(20代・男性)


多くの人が心の中で「最初に歌いたくない」と思いながら、カラオケに来ているのだ。

・合わせて読みたい→本当は優しいとわかっていても… 冷たい印象の人とは会話しにくい理由とは

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代のカラオケに行ったことがある男女1,435名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)