タベアルキスト・マッキー牧元の弁当勝負 『崎陽軒』の秋

タベアルキスト・マッキー牧元氏がライフワークとしている「弁当勝負」。第4回の勝負は…

グルメ

2019/10/06 18:20


 

■崎陽軒「おべんとう秋」

こちらは、崎陽軒の「おべんとう秋」であるが、あまりの電光石火に見とれ、紐とかなかった。電光石火に対抗して、ゆっくりと食べる。

730円ながら、味の起伏に富んだ、素晴らしい弁当である。しかしあえて苦言を呈すなら、この味付ききのこ炊き込みご飯にシュウマイは合わない。

きのこ炊き込みご飯自体は、美味しいんだよ。一口食べた途端にご飯が恋しくなるシウマイのご飯喚起力に対して、味付きご飯ではしつこすぎる。


関連記事:「恵方巻ゴミ問題」も防げる究極の恵方巻をほっともっとが発売 味も最高だった

 

■シウマイには白飯?

やはり白飯が食べたいなあ。だからシウマイよく噛んで、口から無くなってから、ご飯を食べた。それと一つだけ、わがまま言ってもいいですか?

たった2個のシウマイでも、辛子をつけてほしいなあ。でもどのおかずも手抜きなく、デザートがわりの大学芋まで充足した気分で過ごすことができる。

そして何より安いのがエライ。ということで、今日は食べる速度では勝てなかったけど、満足度と値段で勝ちとしよう。


【おべんとう秋  崎陽軒】

730円/ご飯 2・おかず 2 ・価格 2・箸 1・特記:郷土色か個性点ノスタルジー/総計7点

(特記と郷土色か個性は0~1評価 他は0~2評価  0→今一つ 1標準 2おいしい  箸0食べづらい 1少し短い 2標準   価格、高価、適価 廉価  計10点満点)

キノコご飯2・シウマイ2・大学芋2・鱒味噌幽庵焼1(少しボソッとしている。 幽庵にしなくともいいのではないか)・蓮根つくね煮2(少し下品でいい)・玉子焼き2・青梗菜と白滝 エノキとブナシメジ和え物1・人参、椎茸、蓮根煮2

・合わせて読みたい→サービス満点のデカ盛りグルメ  「先月100万円赤字」でも続けられる理由は…

(取材・文/マッキー牧元

この記事の画像(2枚)