「DV被害は女だけじゃない」 凶暴な女に焼き殺されそうになった男性が話題

「あなたを誰にも渡さない」と常々話していた女が愛する男性にふられ、「焼き殺してやる」と心に決めた。

社会

2019/10/08 10:30

DV・喧嘩
(Nattanon Kanchak/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「彼氏に殴られた」「夫に蹴られた」といったDVニュースはよくあるが、じつは「女に暴力をふるわれた」という逆のパターンも少なくはないようだ。このほど元交際相手に殺されかけた男性が経緯を告白し、あまりの激しさが話題になった。


 

■危ない女との出会い

英国で暮らすある男性(50)が、7年ほど前にFacebookで知り合った女(43)と恋仲になった。

しかし熱愛期を経て女は徐々に素の姿を見せ始め、酒に酔ってはナイフを手にするなど凶暴化したとのこと。金銭の要求も頻繁で断るたび荒れたとい、友人らとの外出も禁じられるようになった男性は、「これはDVだ」とはっきり認識したという。


関連記事:「全裸になれ」女→男の暴力は何が問題なのか

 

■女の凶行

それでも孤独を恐れ耐えていたというが、酔っては暴れる女に愛想を尽かした男性は別れを決意。女に「終わりだ」と伝えた際には、悲しいどころか「やっと自由になれた気がした」という。

しかし今年1月7日の夜、女は男性のアパートへ。持参した新聞紙に火をつけるなり、ドアの郵便受け口からアパート内に投げ込むという信じがたい凶行に及んだ。

次ページ
■死を意識した男性

この記事の画像(1枚)