19世紀に生まれた123歳の超高齢男性 「長生きの秘訣」が話題に

「そこまで我慢してまで長生きしたくない」という声も…。

話題

2019/10/10 09:40

男
(sakai000/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「現在123歳です」という超高齢男性の生き方に話題が集まっている。「19世紀生まれのおじいちゃんはどんな人なのか」「どうすれば長生きできるのか」と人々の関心が高まる中、男性が明かした長寿の秘訣は意外なことに3つだけだった。



 

 

■空港職員も仰天

インドのコルカタから英ロンドンに向け空の旅をしていた老人がいる。

その男性がある空港でパスポートを提示したが、そこに記載されている男性の生年月日が「1896年8月8日」であることに空港職員は驚愕。「123歳の男性がいる」「19世紀に誕生した方がいるとは!」とちょっとした騒動になり、空港でも驚きの声があがったという。


関連記事:ゴミ屋敷で男性が孤独死 遺体搬出まで5時間を要す事態に

 

■有名人になった男性

これが話題になるなり、インド各地のメディアも男性のもとを続々と訪問。今この男性は様々なインタビューに応じているほか、長生きの秘訣を語る講演を行うなどし、忙しくも充実した毎日を過ごしているという。

しかし男性の出生に関する文書は地元の寺が提供したもので、確実な情報であるとの断定は難しいとのこと。それでも男性がかなりの高齢であることは間違いなく、そのストイックな生き方が大変な話題になった。

次ページ
■長寿の秘訣は3つ