ラグビー会場で児相職員が下半身をポロリ 「県民の期待を裏切った」

ワールドカップ会場で下半身を露出した男の正体とは…

社会

2019/10/11 07:45

ラグビー
(jacoblund/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大分県警は9日、島根県の出雲市の児相職員の男(36)と会社員の男(34)を公然わいせつの容疑で現行犯逮捕した。しらべぇ取材班は、男が勤務する島根県から詳しい事情を聞いた。



 

 

■上半身裸でそのうえ下着を下ろし…

逮捕容疑は、9日午後9時20分ごろ大分県スポーツ公園総合競技場の喫煙所付近で上半身裸でズボンと下着を下ろして立っていたもの。警察によると、ウェールズ対フィジーの試合が終わった直後で、警戒していた警察官が男らを取り押さえたとのこと。

調べに対して、「酒に酔ってやってしまった」と供述しているという。


関連記事:女性を介抱したら準強制わいせつ容疑で逮捕 その背景と報道の問題点とは

 

■勤務態度は良好

島根県庁総務部人事課によると、男は出雲市の児童相談所の非常勤嘱託職員。夜間と休日に保護された児童・生徒の生活指導を担当していた。逮捕された日は勤務日ではなかった。しらべぇ編集部の取材に対して、人事課長は、

「県の非常勤嘱託員が、公然わいせつで逮捕されたことは、県職員に対する県民の期待を裏切ることであり、誠に遺憾であります。今後事実関係を確認したうえで、厳正に対処してまいります」


とコメントした。

次ページ
■酔って脱ぎたがる理由は…

この記事の画像(1枚)