近所で人気のおばちゃんは「連続殺人犯」だった… 犯行の理由に唖然

まだまだ殺し続ける気だった可能性も…。

社会

2019/10/11 11:30

 

■遺体を掘り起こしての捜査

6名の死因につき詳しく調べるため、当局は地元の墓地から全員の遺体を回収。調査した結果そのどれからも毒物が検出され、検査結果を突きつけられた女がついに「全員この私が殺しました」と認める供述をした。

地元でも人気があり「愛すべきおばちゃん」として慕われていた女の素顔は、親族を次々と殺す連続殺人犯だったのだ。


関連記事:市の職員が夫と共謀して娘を殺害 市長は「極めて遺憾で適正に対処する」

 

■さらなる殺害計画も

ちなみに女は成人していない親族の子供ふたりをも同じように毒殺しようと企てていた可能性が高く、親族からの情報を得た当局がそちらについても捜査を進めている。

また犯行の唯一の目的は、親族の財産を牛耳ること。人に好かれる女の素顔は、強欲で金のためなら親族でも毒殺する鬼畜だった。

・合わせて読みたい→「親戚の子が機内で下痢しないように」 飛行機に賽銭を投げつけた女に罰金刑

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原