池田エライザ、新しい髪型にファン大興奮 「歴代一番かわいい」

何度イメチェンを繰り返しても、最終的には一番好きなスタイルに戻ってくるのかもしれない。

エンタメ

2019/10/11 09:20

女優・仲間由紀恵といったら「黒髪ストレート」を思い浮かべるように、髪型が自身の代名詞となっている芸能人は少なくない。女優・池田エライザはイメチェンをよく繰り返しているが、近頃は自分のお気に入りの髪型に回帰したようだ。


 

■伝家の宝刀

10日、池田は自身のインスタグラムを更新。「やっぱりパッツンが落ち着く」というコメントともに、自撮りのショートムービーを投稿している。

動画からはスタイリストが池田の髪をスタイリングしている様子が見られ、池田は髪型をボブヘアにチェンジしたばかりの様子。毛先は鎖骨辺りまでの長さとなっているが、注目すべきは前髪の長さだろう。

池田のトレードマークとして名高い「前髪パッツン」が復活しているのだ。


関連記事:安達祐実、イメチェン姿に「いいね!」殺到 若さの常識覆すかわいさに歓喜の声

 

■大好きな髪型

何度も髪型を変えている池田だが前髪パッツンには相当愛着があるようで、これまでもイメチェンの合間に前髪パッツンヘアを挟んでいる。2016年にはボブでなくミディアムヘアの状態で前髪を揃えた髪型を披露しており、こちらでも「パッツン復活」というコメントが見られた。


■果たして支持率は…

前髪は目元や顔に近いため、その人物の印象に大きく影響してくるもの。中でも前髪パッツンは「ハードルが高い」髪型として認知されており、チャレンジしたくとも勇気が出ない人が多いのではないだろうか。

しらべぇ編集部では全国の20〜60代の男性686名を対象に、髪型に関する調査を実施。調査の結果、「女性のパッツン前髪には色気を感じない」と回答した男性は全体の27.3%と判明している。

7割以上の男性からは支持を得ているが、イメチェンの際は意中の相手の好みを抑えておいたほうがベターだろう。

前髪パッツン

どれだけイメチェンをしても、前髪パッツンに回帰してしまう池田。もちろん髪型は毎回微妙に異なっており、今回の髪型を見て「歴代一番かわいい」と評するファンも多いようだ。

・合わせて読みたい→『スッキリ』完熟フレッシュ・レイラの「勉強机にあったモノ」に驚き

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男性686名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ