大阪・松井市長の反論は正しかった 「エサ代払えず」報道に天王寺動物園が異議

大阪市の松井一郎市長がツイッターで天王寺動物園に関する記事に反論。天王寺動物園に取材を行うと…

2019/10/11 13:30

sirabee1014kddi004

大阪市の松井一郎市長が2019年10月10日、ツイッター上で天王寺動物園に関する報道で反論を行った。

エサ代を払えないためコアラのアークが動物園を去ったとの記事で、松井氏が「デマ報道はやめなさい」と記事を引用RTした。果たして松井氏の言い分が正しいのか。

しらべぇ編集部も以前取材したことがある、アーク(記事上部写真)。今回の件について、あらためて天王寺動物園を直撃した。



 

■「エサ代」がキーに

松井氏が反論したのは「FNNjpプライムオンライン」のツイート。反論の影響もあってか、11日11時時点で当該ツイートは削除されてしまっている。

アークに関する記事は複数配信されているが、削除されたツイートのURLを検索すると「さよならアーク 英へ出発 エサ代払えず」との見出しの記事であった可能性が高い。

強い口調で配信先にツイートを行った松井氏。実はアークの「エサ代」に関する報道への反論はこれまでにもあった。


関連記事:ダレノガレ明美「イノシシ殺さないで」に賛否 被害状況を聞いてみると…

 

■どちらが正しいの?

エサ代を理由にアークがいなくなったとする報道と松井氏の反論。松井氏の元にはツイッターユーザーからの様々な意見が寄せられた。

では、こうしたネット上での騒動に加わっていない当事者の天王寺動物園はどう思っているのか。11日、しらべぇ編集部は天王寺動物園の事務所の担当者に話を聞いた。

まずアークが去った報道を見てもらった上で、単刀直入に報道と松井氏のどちらかが正しいかを聞くと、「微妙」と端的な回答があった。

「書き方に悪意がありますよね。嘘ではないけど、3000万円が払えないからという風に見える」

次ページ
■エサ代が払えないわけではない

→【Kindle本 最大60%OFF】 2022年目標応援セール

ツイッター大阪市天王寺動物園反論松井一郎FNN
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング