台風時のピザ配達を嘆くドライバー出現 大手チェーン店の対応は…

多くの企業では台風19号を意識し、従業員の安否確保のための措置がとられているようだが…。

話題

2019/10/11 17:40

宅配ピザ
(sUs_angel/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

台風19号は、過去最大の勢力を保って日本に接近している。多くの人々が台風の対策を講じているが、個人の対策には限界があるのも事実。

ネット上では宅配ピザの従業員の悲痛な叫びが注目を集めているようだ。



 

■土日祝日休みと無縁の仕事

土日が休みの企業は多いが、世間とは休日が異なる仕事も多く存在する。現在ツイッター上では「宅配ピザ」のドライバーを心配する声や、ドライバー本人の嘆きが話題に。

「台風の日のピザの注文は本当にやめてあげて…」「バイトは本部の命令に従って出勤するけど、命に関わる問題なんだ!」など、台風の日に行うデリバリーの過酷さが伝わってくるツイートが多数確認できた。


関連記事:勝俣州和、クリスマスの予定 「気の合う仲間と楽しみたい」

 

■いたずらでの注文も

食べたいときに気軽に注文できるのが魅力の宅配ピザだが、あくまで「生身の人間」が配達していることを忘れてはならない。悪天候の中での配達はドライバーへの負担が大きいため、可能な限り避けるべきだろう。

しかし「台風のときに限って宅配ピザが食べたくなる」という人が多いのかドライバーを困らせる目的なのか、台風が上陸するとネット上に「宅配ピザを注文した」という報告が多く寄せられる。

次ページ
■宅配ピザ大手は…

この記事の画像(1枚)