昆虫に「男として興奮する」 現役ナース・荒川真衣がオニヤンマの交尾を実演

『アウトデラックス』に現役ナースのタレント・荒川真衣が登場し、昆虫への愛を語った…

エンタメ

2019/10/11 20:00

荒川真衣
(画像は荒川真衣 Instagramのスクリーンショット)

2015年、ホリプロスカウトキャラバンのファイナリストとして芸能界デビュー、現在は看護師としての顔を持つタレント・荒川真衣が10日深夜放送『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演。異常なまでの昆虫愛を告白し、衝撃を与えている。



 

◼オニヤンマの交尾に興奮

「男は好きだけど、虫と被せてしまう悪い癖がある」と荒川。特に男として見てしまう昆虫について語る。荒川が惹かれているのはトンボのオニヤンマ。細い身体ながら「時速70kmで飛ぶほどの筋肉を持つ」「気高い」と瞳をうるませながら熱弁。

特に興味を持っているトンボ・オニヤンマの交尾について、南海キャンディーズ・山里亮太と実演するなどし、トンボ愛を証明した。


関連記事:マツコ、「あえて会わなかった」ソニンと初共演 『カレーライスの女』語る

 

◼田中圭も好き

逆に男として大嫌いな虫はカブトムシ。「人気と知名度を利用して簡単に捕まる。気高さがない」と指摘、「交尾が好きじゃない」部分もマイナス要素だと主張する。

昆虫愛を語り続けた荒川だが、人間の男性に対しては「外見より中身を重視する」タイプ。しかし、俳優・田中圭が好きだと明かされ、マツコ・デラックスから「急に女出しやがって」とツッコミが飛んだ。

次ページ
◼昆虫食に飼育

この記事の画像(2枚)