辻希美、台風対策の買い出しで売り切れに悲鳴 「ヤバイ!」

辻希美が自身のブログで台風により困った事態に陥ったことを明かした。

エンタメ

2019/10/11 19:40

辻希美

モーニング娘。元メンバーの辻希美が11日、自身のブログを更新。大きな勢力を誇る台風19号の被害をすでにこうむっていることを明かした。


 

■「水がどこ行っても売り切れ!」

同日「水!!」のタイトルで記事を更新した辻。「5軒回って何処も売り切れ」と切り出し、値札のみが残された陳列棚の写真を投稿した。

どうやら、今回の台風に備えようと買い出しに行ったものの、水が確保できず驚いている様子。それどころか「まじか…電池やガスボンベも売り切れ。パンやカップラーメンもなくなりかけてた」と災害時に必要となる商品がこぞって少なくなっていたそう。

「明日の台風…怖いな」と改めて危機感を抱いたようで、「みんなも本当に気をつけてくださいね!!」と注意を促した。

また、同日更新のインスタグラムのストーリーでは、「ヤバイ!」「水がどこ行っても売り切れ!」「ヤバイヤバイヤバイ」とつづっている。


関連記事:加藤浩次、台風19号への備えに注意喚起 「よく言った」と共感相次ぐ

 

■ネット上でも同様の声

投稿には、同日18時の段階で1,100件以上ものいいねがついており、反響を呼んでいる。実際、ネット上でも同様の意見が多く見られた。

買い占め感が凄い。西新宿のコンビニ、3件連続で店頭からパンがなくなった。小腹がすいて、ただパンが食べたかっただけなのに…


「台風の前だからなのかコンビニのおにぎり何ひとつなくてびっくり」


また、台風対策で「窓に養生テープを貼ると飛散防止になる」という情報が拡散され「どのコンビニに行っても養生テープは見つからない」といった事態にも発展していた。


■コンビニ店員に話を聞くと…

店から水などがなくなり、困ったという辻。しらべぇ取材班が都内のコンビニ店員に話を聞いたところ、水・お茶・パン・おにぎりなどはあっという間になくなってしまうとのこと。コンビニならではというべきかホットスナック類もよく売れるとか。

また、大きい規模の災害では、冷凍食品・お菓子・缶詰などの賞味期限が比較的長いものや、停電対策でライター・ろうそく・電池式の充電器が売れていくとのこと。早めに備蓄を整え、万全を期すことが大切だろう。

・合わせて読みたい→佐藤藍子、千葉の自宅に倒木 台風の生々しい爪痕に「言葉が出ない」

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん