ドバイで飲める『タピオカラクダミルク』が激ウマ! 日本でも売ってほしい味

ドバイでしか飲めない!? タピオカラクダミルクの味とは

グルメ地域

2019/10/12 09:40


 

■タピオカラクダミルクの味は

さっそくムサビさんと、タピオカラクダミルクを飲んでみると…

「日本の学園祭でしかタピオカドリンクは飲んだことがなくて美味しい印象はなかったけど、これは超ウマい! タピオカの食感もいいね」と大絶賛。


関連記事:人気モデル、タピオカを何杯飲めるか挑戦 「十分スゴい」「胃液も困る」

 

■最高にウマい

記者も飲んでみたのだが、ラクダミルク独特のちょっとワイルドな風味を濃厚な黒糖と合わせることにより、クセが緩和され飲みやすく、美味しさだけを味わうことができるようになる最高の一杯になっていた。

もちろん通常のタピオカミルクティーや、中東らしいダマスカスローズティーなどその他のメニューもセレスティアカフェは豊富に取り揃えていた。


■オーナーは中国人

あとで店員に話を聞くと、オーナーは中国人らしく、タピオカが丁度良い食感だったのもうなずけた。

店のタピオカを扱う技術と中東のラクダミルクの出会いで素晴らしい美味しさになった『タピオカラクダミルク』、ドバイへ行ったらぜひ試してほしい。

【セレスティアカフェ】

住所:8/1, Old Baladiya Street

・合わせて読みたい→ビートたけし、初めて飲んだタピオカに放った一言 「わかる気がする」と爆笑

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(9枚)