20年に及ぶ性的虐待 娘に少なくとも6人の子を産ませた父に裁判官も驚愕

身勝手すぎる男の行為が明らかになり、「なんということを…」という声が多く上がった。

オトナ

2019/10/13 15:40

少女・虐待
(Serghei Turcanu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分の娘に手をだし、6人もの子供を産ませた男がいる。さらには娘に産ませた子供まで性的に虐待していたことが明らかになり、様々なケースを扱ってきた裁判官も「これほどひどいケースはそうはない」と話している。


 

■20年以上に及んだ性的虐待

英国・ウェールズで暮らす男が、自分の娘ふたりを繰り返し強姦。その期間がなんと20年以上という長期に及んでいたこと、また、DNA検査の結果、娘のひとりが産んだ子のうち、少なくとも6人がこの男の子供であることも明らかになった。

また強姦被害で生まれた子供のうちひとりも、「父親」であるはずの男に繰り返し強姦されていたとのこと。あまりにも悪質な事例ではあるが、「被害者の身元が世間に知れ渡ることがないように」との配慮もあって、男の氏名は明かされていない。


関連記事:幼女を犯し続ける60代小児性愛者の男 母親との歪んだ関係に衝撃

 

■最低な手口も明らかに

娘たちを強姦し、ひとりには多くの子を産ませていたこの男。その手口は「だまし」で、男は霊能者を装い娘たちにメールを送信しては魔術の存在をちらつかせ、心理を巧みに操った上で性交の相手にしていたという。

さらには友人に娘を強姦させその様子を眺めていたこともあったというから、親としての正常な愛は完全に欠けていたようだ。

次ページ
■「娘が望んだ」と言い放った男

この記事の画像(1枚)