泥酔女が機内でパンツを脱ぎ大暴れ 緊急着陸の末に逮捕

客室乗務員を突き飛ばし、パンツまで脱ぎ大暴れした女に実刑判決!

オトナ

2019/10/13 16:40

パンツ・下着・女性
(Zametalov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

飛行機に乗る前に酒に酔い、機内で荒れて暴れた女がいる。その結果、国際線だったにも関わらず機長は飛行の続行は不可能と判断。目的地への到着を前に緊急着陸を余儀なくされた。


 

■泥酔した女が機内に

英国マンチェスターで飛行機に乗り込み、カナリア諸島へ向かう予定だった女(30)がいる。

しかし旅を前にテンションがあがったのか、女は空港で酒を飲み泥酔。そのまま飛行機に乗り込むなり免税店で購入してあったウォッカの瓶を取り出し、ジュースに混ぜて飲もうとした。

これに驚いた客室乗務員が、ウォッカの瓶を没収。「女につき報告書に記載する必要がある」と判断した機長の命令を受け、客室乗務員は女がトイレに入ったすきを狙い、手荷物の中からパスポートを回収しようと試みたという。


関連記事:異臭に続き客室乗務員2名が意識を失う アメリカン航空機が緊急着陸

 

■客室乗務員に女が激怒

トイレから戻り驚いた女は、客室乗務員に対し「コソ泥!」と絶叫。さらに「飲み物を私のズボンにこぼしたわね」などと声を張り上げ、客室乗務員のひとりに突進し突き飛ばした。

「お子様も機内におられます」「落ち着いてください」と客室乗務員らは女をなだめようとしたが、女はわめき声をあげ卑語を炸裂。「この私を止められるものか!」などと絶叫した末に、とんでもない行動に出た。

次ページ
■パンツを脱ぎすてた女

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ