中川パラダイスの「不倫はやめられない」発言に視聴者ドン引き

『さんまのお笑い向上委員会』でウーマンラッシュアワー・中川パラダイスが不倫の魅力を語ったが…

エンタメ

2019/10/13 15:00

修羅場
(Tomwang112/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

芸能人の不倫が次々に発覚、世を騒がせがちな昨今。12日放送『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)では、不倫を報じられながらもそれほど世間から叩かれなかった千原せいじが登場。

せいじに対して、ウーマンラッシュアワー・中川パラダイスが不倫を肯定する持論を熱弁し視聴者をドン引きさせた。



 

◼せいじのハヤシライス不倫

19年5月、『週刊文春』(文藝春秋)の取材で20代女性との不倫関係が発覚したせいじ。「妻を愛している」と断言しながら、「カレーライスじゃなくてたまにはハヤシライスを」と浮気の理由を語ったことから「ハヤシライス不倫」などと騒がれた。

直撃取材時に、最終だった新幹線に記者を同席させ対応、妻との関係修復にも奔走するなどし騒動を沈静化。さらに「やってそうなキャラ」だった上に、弟の千原ジュニアがネタにして「笑い」にしたため、世間から強いバッシングは受けていない。


関連記事:ブラマヨ吉田、東出問題で「浮気と不倫の違い」に持論 名言すぎると反響

 

◼中川の浮気理論

この日の放送では、中川がそんなせいじに向けて「浮気って1回やったら終わりですよ」と口を開く。

「僕も不倫しているからわかる。浮気って禁断の果実と一緒で1回手を出すと止まらない。僕が止まらないんで」と悪ぶることなく熱弁する中川。「犯罪じゃないんで、もっと男らしくあってほしかった」とせいじの不倫発覚時の対応への不満を明かす。

これにせいじは、強気で対応すると周囲にも語っていたが、実際に突撃されると何も言えなくなるほど困惑すると語った。

次ページ
◼中川に批判殺到