人生のお勉強中? 10代は尊敬できる存在のいる人が多い傾向

ときに人生の道しるべとなる尊敬できる人。そんな存在はどのくらいの人がいるのだろう?

ライフ

2019/10/15 08:40

親子

生まれて物心つくころから、人は自分を庇護する存在を認識するだろう。それは親だったり、あるいは血の繋がらない大人。また、進学すれば教師、社会に出れば上司など。

いずれにしても、自分にとって道しるべとなる存在は誰にとってもいるものではないだろうか。なかには、そんな存在が友人だという人もいるかもしれない。


画像をもっと見る

 

■約4割「尊敬する人いる」

そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1653名を対象に調査したところ、「尊敬できる存在の人がいる」と答えた人は、全体の39.4%。

調査尊敬

男女別では、男性は37.1%、女性は41.6%と、女性のほうが4.5ポイント高い傾向。尊敬とまでいくと、なかなかいないものなのだろうか。意外にも割合が低い結果だ。

また、女性のほうが感受性が高いイメージ。人との接し方も密なのかも。その傾向もあらわれているのかもしれない。


関連記事:モノマネできる人を尊敬する? 年代別では10代女性が最多

 

■10代は学ぶことが多い?

さらに男女年齢別で見ると、10代女性が一番の高ポイントで61.3%。次いで10代男性が57.4%という結果。

調査尊敬

10代は学校や遊び、人間関係など、様々なことを学び吸収する時期。尊敬の念を感じる存在が必然的に多くなるのかもしれない。また、年代が高くなるにつれ割合が低くなる傾向なのは、後輩や子供ができるなどして、逆に尊敬される存在になる人も多くなるのかも。


■どんな人を尊敬?

では、どんな人をどんな理由で尊敬するのだろう?

「どんなときも見捨てずに育ててくれた両親」


「自分が辛いときいつも味方をしてくれた親友」


「中学時代の部活の顧問。厳しかったけど大人になって必要だったと思った」


尊敬の種類も様々なものがあるようだ。自分を想って導いてくれる存在は何ものにも変えがたい。自分も誰かにとってそんな存在になれるように日々を送っていきたい。

・合わせて読みたい→須田亜香里の初センターを掴んだ処世術がすごい 「アイドルの教科書」「マジで尊敬」

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)