1日の疲れを取る場所だからこそ… 女性が風呂で泣く理由とは

風呂は1日の疲れを取るのに、うってつけの場所である。また人に見られないために、ひっそりと泣くこともできる。

ライフ

2019/10/15 09:40

風呂
(dreamnikon/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

風呂は他に誰もいない、プライベートな空間である。ひそかに涙を流したいときには、風呂はうってつけの場所なのだ。


画像をもっと見る

 

■2割が風呂で泣いたことあり

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に、「風呂の利用について」の調査を実施。

風呂で泣くことがあるグラフ

「風呂で泣くことがある」と答えた人は、全体で20.6%だった。


関連記事:くわばたりえ、子供をお風呂に入れた後の夫の行動に激怒 母親たちは強く共感

 

■風呂で泣いてデトックス

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が圧倒的に多くなっているのが印象的だ。

風呂で泣くことがある性年代別グラフ

1日の出来事を、風呂で振り返る人も多いだろう。

「仕事で嫌なことがあったときには、そのことをお風呂で振り返って泣いてしまうこともある。湯船につかっていると、いろんなことを考えてしまうから。


お風呂は体や髪を洗う場所だけれど、1日の疲れをゆっくりと取るところでもある。そういう意味では、お風呂で泣いてデトックスするのもいいんじゃないかな?」(20代・女性)

次ページ
■風呂の時間が短いので考える暇がない

この記事の画像(3枚)