水原希子、ギャル時代の写真が今と違い過ぎて… 「誰?」「二度見した」

15日に誕生日を迎えた水原希子の、メモリアル写真が話題となっている。

エンタメ

2019/10/15 15:45

水原希子

1年の中で特別な意味を持つのが、自身の誕生日。芸能人のSNSを見ると、誕生日を迎えて近況を伝えるケースの他に、過去の思い出写真をアップするなど様々な報告の仕方があるようだ。



 

■誕生日を迎えたばかり

現在ネット上では、15日に29歳の誕生日を迎えたモデル・水原希子の写真が話題を呼んでいる。日付が変わって誕生日を迎える直前に、水原は自身のインスタグラムを更新。

「もっと色んな自分を知りたい」「今までの自分、今の自分、これからの自分。自由自在に、変化することは楽しい」と綴られた投稿には、幼少期や少女時代、ティーンエイジャーの頃の写真が多数アップされている。


関連記事:伊藤桃々、自身初のスタイルブック発売 「ありったけを詰め込んだ」

 

■ギャル時代の写真も登場

幼い時代の表情を見ても、やはり面影がハッキリと感じられる。しかし、ファンの注目を集めたのはやはり「ギャル時代」の写真だろう。

根元が黒くなってきた茶髪ヘアーでピースする姿は、ギャルそのもの。落ち着いたトーンの髪型が多い水原だけに、「誰かと思って思わず二度見した…」という驚きの声が多数上がっている。

しかし今では見られない貴重なギャルメイクに対し、「新鮮で良い」「ギャル時代も普通にかわいい」など好意的なファンも多いようだ。


■メイクで人は変わるのか…

メイクでイメージがガラッと変わる人は多いが、果たしてメイクをする人自身はどう感じているのだろうか。しらべぇ編集部が全国の20〜60代の女性807名を対象に調査したところ、「自分はメイクで顔が大きく変わる」と答えた人は全体の25.8%と判明。

約6割はそこまで変化がないと感じており、周囲が感じた変化と本人が感じる変化にはいくぶん差が生じているのかもしれない。

メイクで顔が変わる

年を重ねると、なかなか手が出しづらくなってくるギャルメイク。30代を目前に控えた水原だが、これからも色々なメイクに挑戦してほしい。

・合わせて読みたい→鳥居みゆき、別人のような近影に驚き 「誰か分かんなかった…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の女性807名 (有効回答数)