大女優・名取裕子の差し入れがヤバすぎる  「最初はオニギリだったけど…」

『ありえへん世界』で女優・名取裕子の差し入れが明かされて…

エンタメ

2019/10/16 15:40

名取裕子

15日放送『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)で、数々の作品で活躍中のキャリア40年以上の大女優・名取裕子が「ラジオスタッフに用意する差し入れ」を明かし、驚きの声が挙がっている。



 

◼毎週のラジオ番組で…

4年前からラジオ番組を担当している名取。番組はラジオ局に名取の差し入れを確認しに行く。名取は本番2時間以上前に、毎回差し入れを持ってくるのだが、それをラジオ番組スタッフが楽しみにしていることが明かされた。

自宅を出た連絡があり、スタッフは局の入り口まで名取を出迎える。これは、大量の差し入れを受け取るためでもある。この日も4人のスタッフが大量の差し入れを受け取り、室内に運んでいく。


関連記事:カズレーザー、中居正広の楽屋裏の行動明かす 「かっこよすぎ…」

 

◼大量の差し入れは?

じつは差し入れは名取の手作り料理の数々。この日は、松坂牛の煮込みハンバーグと広尾の人気店で購入してきたフランスパンにコーンスープやサラダ、スタッフの好物のかぼちゃの煮物など。名取は「なとちゃん亭」の女将として、スタッフ全員に料理を振る舞った。

ほかにも昆布と一緒に生のとうもろこしを煮込んだ炊き込みご飯で作ったオニギリ、よく冷えた素麺や華やかなチラシ寿司、野菜たっぷりのカレー、卵を40個使うデビルサンドなど、毎週、手料理を用意するという。

次ページ
◼手料理を振る舞う理由

この記事の画像(1枚)