山里亮太、週刊誌にネタ提供した“犯人”に唖然 「まさか身内が…」

ラジオ終わりに、妻・蒼井優に車で迎えに来てもらっているところを、スクープされた山里亮太。その情報を流した犯人を特定し…

エンタメ

2019/10/17 16:00

山里亮太

「南海キャンディーズ」の山里亮太が、『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)に出演。妻で女優の蒼井優に車で迎えに来てもらい、帰宅する場面を撮られたゴシップ記事のからくりに、怒りをあらわにした。



 

■番組プロデューサーのおしゃべりで…

番組冒頭にて、「山里亮太、深夜3時蒼井優を迎えに来させる色男」という記事について、「色男だって、ちょっと営業妨害じゃない?」と言及し始めた山里。

件の写真が撮影されたのは10月3日。同番組出演後のことで、この記事の発端は「全ては(同番組の)プロデューサーが、このラジオ終わりに奥さんが迎えに来てるという情報を、あの芸能界のスピーカー・小木さん(小木博明)に言うという事件」であると指摘した。


関連記事:山里亮太・蒼井優夫妻の印象を『ご長寿』が絶妙回答 「女優と下着愛好家」

 

■ライターの正体も判明?

小木は、このことをテレビで発言するなど、まさしく「スピーカー」の役割を果たしていたと山里。さらに、記事の中で「番組を終えた山里が助手席に笑顔で乗り込み…」という一節が気になったという。

蒼井の車に乗り込んだ場所は、警備員のいるTBSの敷地内で、張り込み記者などが容易に入って来られる場所ではないのだが、しっかりと乗り込む場面が写真に収められている。

「私があの車に乗り込むとき、見てた男が2人いる」とし、その2人とはプロデューサーとディレクターだったと明かした。

次ページ
■「尾行」に恐怖を感じた