尼神インター渚、浜田雅功と親密な関係に? 松本人志「おかしかった」

番組収録前に、ダウンタウン・浜田雅功と親しげな様子だったという渚。後輩芸人の立場からはありえないことのようで…?

エンタメ

2019/10/18 18:20

尼神インター・渚

17日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、「尼神インター」のが出演。「ダウンタウン」浜田雅功との親密な関係に、共演者らが驚きの声をあげた。


 

■前室で親密な雰囲気に

渚と浜田の番組収録前の様子について、「さっきの前室はおかしかったよね、近寄りがたかったよね」と切り出した松本人志。これには、スタジオの女性芸人らも深く頷く。

渚は、前室で休んでいた浜田の傍まで行き、2人で雑談をしていたそうだが、森三中・大島美幸は「浜田さんの隣に言ってしゃべったり…それは、泉ピン子さんや和田アキ子さんができることですよ」と指摘。

番組内ではそのときの様子を収めた写真も公開され、椅子に座ってくつろぐ浜田と向かい合うように立ち、親しげに接する渚が写っていた。


関連記事:『リンカーン』大久保佳代子に異変… 松本人志も心配「どうした」

 

■渚「浜田さんのオンナです」

2人の様子に、その場にいた女性芸人らは「みんなで『あ、いったいった』ってなった」そうで、「私たちは、浜田さん…ダウンタウンさんに近寄れない。ましてや、浜田さんのあのスペースに行ったことない」「隣に座ったらこうやって(蹴って)やろうかと思った」と大島。

スタジオの妙な空気に、渚は「じゃあ言います」「浜田さんのオンナです!」と開き直り、笑いを誘った。


■仕事上で「コミュニケーションは大切」

他の後輩芸人と比べて浜田との距離感が近い渚だが、彼女の人柄もあってか、浜田も渚とは現状の距離感に違和感を抱いてはいない様子。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の有職者の男女648名を対象に実施した調査では、全体で58.8%の人が「仕事で一番大切なのはコミュニケーションだと思う」と回答している。

仕事で大切なのはコミュ力男女別グラフ

どんな世界でも人とのコミュニケーションは重要。渚の人柄やコミュニケーション能力は、今後の芸能活動において追い風になってくれそうだ。

・合わせて読みたい→間宮祥太朗、ダウンタウン・松本への不満と浜田への感謝明かす

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代有職者の男女648名 (有効回答数)