Uberの運転手が客にハレンチ交渉 「無料で乗せるからセフレになって」

ハレンチ運転手、今はタクシー会社で勤務中と判明。

社会

2019/10/19 09:40

(anmitsu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ある時、いつものように危機感を抱くことなくUberを利用した若い女性に、運転手がとんでもない提案をした。何度断っても「なんで?」「悪い事じゃないよ」「お願い!」と繰り返す運転手の執拗な要求に震え上がった女性は、勇気を出してある行動に出た。



 

 

■Uberを利用した女性

オーストラリアで暮らすある女性が、昨年12月に友人宅を訪問すべくUberを利用。「帰る際にも車を手配したところ同じ運転手がやってきた」というこの女性が、「運転手にとんでもない提案をされて怖い思いをした」とこのほどメディアに明かした。

それは「いつでも無料で車に乗せてあげるよ」「金を払う以外にも支払い方法ならアレコレあるじゃん」というもので、性的な行為に応じれば無料で車に乗せるという、ハレンチ極まりない提案だったという。


関連記事:ディーラー展示のBMW新車にわざと引っかき傷 22歳男の呆れた画策

 

■ハレンチ交渉がヒートアップ

これに驚いた女性は、「今この車は目的地に向かっているのかしら」「無事に帰宅できるのかしら」と考え、恐ろしくなってしまったとのこと。

それでも毅然とした態度で「そういうことはしません」と運転手の提案を拒否したというが、そのたびに運転手は「なんでダメなの?」「セフレになってくれたっていいじゃん」と譲らず、困った女性はそっと会話を録音して、万が一の事態に備えたという。

次ページ
■「一回でいいから!」と譲らず