2017年準ミス・ロシアが事故で瀕死の重傷 悲惨な写真をSNSに公開

これこそが交通事故に巻き込まれた者の悲劇。彼女は今後の人生、多くことを訴えていくことだろう。

社会

2019/10/19 11:30

車
(kadmy/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

人生いつ何が起きるかわからない。だから人は今ある幸福、成功、輝きを存分に楽しみ、大切にし、感謝して生きていかなければならないようだ。



 

■変わり果てた元準ミス・ロシア

ベラルーシ共和国のミンスクに暮らし、2017年の準ミス・ロシアに選ばれた後はモデルとして活躍していたエフゲニア・スメタニナさん(30)。彼女が驚くような写真をSNSに連投し、業界関係者やファンを驚かせている。

写真が撮影された場所は病院のベッドの上。緊急治療を受けて間もない血のにじむ傷だらけの顔、モニター、チューブほかたくさんの医療器具に囲まれ、体中に包帯が巻かれた彼女の姿はとにかく痛々しい。


関連記事:初デートで飲酒運転事故 女性の脚を切断させた男が「治療費欲しいなら結婚して」

 

■1ヶ月前に起きた大事故

「ようやくソーシャルメディアに戻ってくることができた」というスメタニナさん。彼女は1ヶ月ほど前、居眠り運転のトラックに正面衝突されて瀕死の重傷を負い、病院に救急搬送されていた。

医師からは頭部・顔面の損傷、鎖骨・腕・脚の骨折、肺の損傷、そして背骨の骨折で脊椎脊髄を損傷していると告知されているという。

元準ミスのタイトルを持つスメタニナさんはモデルのなかでも別格で、女優に転身するなど今後も活動の幅を広げていくことが期待される逸材。それだけに、この事故による損失は計り知れないものがある。

次ページ
■「人生もう終わり」と絶望