メガネグラドル・樹さくら 倉持由香効果で「フォロワーが10倍に増えちゃって」と嬉しい悲鳴

ユニークな「包帯水着」は綾波レイをリスペクト?

グラビア

2019/10/20 20:30

樹さくら

ファンの間で「エロメガネ」の異名を取るグラビアアイドルの樹さくらちゃんが、新作イメージDVD『しずかなさくら』(グラッソ)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ編集部も突撃を試みた。


画像をもっと見る
 

 

■手錠をかけられるシーンがお気に入り

樹さくら

4枚目となる今作は、7月に都内スタジオで撮影されたもの。

オムニバス形式となっており、様々な衣装やメガネを楽しむことができる本作。お気に入りのシチュエーションは「セーラー服で責められるところ。部屋に閉じ込められて手錠で繋がれている、ちょっとセクシーな雰囲気のシーンです」と語った。


関連記事:Gカップ・月野夏海 おっぱいマッサージ中に水着が弾け飛ぶ

 

■包帯を水着代わりに巻いてみた

樹さくら

特に印象に残っているのが、ジャケットにも採用されている包帯を水着代わりにして身体に巻きつけたシーン。

「包帯を水着みたいに巻いているんですけど、ズレるし出ちゃうし、ハサミで切ったりもして結構大変でした。包帯を巻いたのは初めてなんですけど、雰囲気が好きなのでまたもう一回やりたい」と語るさくらちゃん。

なぜ包帯を水着にしようと思ったのか理由を尋ねると「私が普段あんまり喋ったり、感情が表に出ない性格なので、これまでも『綾波レイみたいだよね』って言われることが結構あって。そのマネじゃないですけど、それで包帯を選びました」と答えた。

次ページ
■目のやり場に困るローライズ

この記事の画像(8枚)