松岡昌宏、輪投げを「WAになって堂本」と命名 「発想が天才的」の声集まる

リゾラバ2019を放送した『ザ!鉄腕!DASH!!』。そこで松岡が…

エンタメ

2019/10/21 06:00


 

■発想に称賛

「WAになって堂本」という五感の良さと、ジャニーズ事務所でも屈指の人気と所属年数を誇るTOKIO・V6・KinKi Kidsの意外な形でのコラボレーションに視聴者も驚いたようで「凄い」「面白い」「ちょっと感動」などの声が上がる。

そして「輪投げ・堂本」をヒントに「WAになって堂本」というフレーズを編み出した松岡昌宏については、「絶妙すぎる」「発想が天才的」「さすが松岡」など、絶賛の言葉が並んだ。


関連記事:長瀬智也主導「俺たちのDASHカレー」が次回完成 視聴者に一抹の不安が…

 

■こだわりの強さが生んだ言葉?

今回「WAになって堂本」という絶妙のフレーズを思いついた松岡昌宏。彼の類まれなる感性と強いこだわりが、独特な言葉を生んだ。

しらべぇ編集部が、山口達也氏在籍時時代に全国の20代~60代男女1,357人を対象に「TOKIOのなかで最もこだわりがありそうなのは誰だと思うか」聞いた調査では、圧倒的に松岡が1位となっている。

唯一無二な感性でTOKIOと『ザ!鉄腕!DASH!!』を引っ張る松岡昌宏。これからもその独特なフレーズを披露してもらいたい。

・合わせて読みたい→TOKIOがDASH島で造った「建造物リスト」が凄すぎ 新たな計画も衝撃

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:20~60代男女1357名(有効回答数)